【2022年】おすすめのiPadの手書きノートアプリは「Goodnotes 5」で間違いなし!

アプリ・サービス

みなさんiPadでのノートアプリで悩んではいませんか?

いろいろなノートアプリがあってどれにしようか悩みますよね。

特にこの春新生活の方でiPadを学校や職場で活用しようと購入した方もいると思います!

そこで今回は数あるノートアプリの中で最もオススメするアプリと、その理由を本記事で徹底解説していきたいと思います!

一番おすすめのノートアプリのGoodNotes 5とは

ではさっそくどのノートアプリがおすすめなのかというとそれは

GoodNotes 5です(下にApp Storeのリンク貼っときます)

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited無料posted withアプリーチ

こちらのノートアプリ、ここ数年ずっとiPadの有料Appランキングで1位を独占しておりいろいろなガジェットYouTuberなどにも紹介されるほど素晴らしいノートアプリです。

値段は980円です。

筆者も購入してから3年愛用しておりまして、今でも英語学習などでバリバリに活躍してくれています!

そこでではなぜそこまで評価されているのかを実際に解説していきたいと思います。

GoodNotes 5がなぜノートアプリで一番おすすめなのか

GoodNotes 5にはさまざまな機能があり、数が多いので特に私が思うとても便利な機能を紹介していきたいと思います。

基本的に他のノートアプリでも同じような機能がありますが、GoodNotesの方がノートアプリで欲しいなあと思った機能をよりたくさん持っていると思います。

同じノートを見ながらノートを取れる

iPadOSで同じアプリ同士でもSplit Viewができるようになりました。

最新のiPad OS15では画面上部で簡単にSplit Viewにできます。

このように同じ画面に二つのノートを広げることによって、より効率的に作業することが可能になりました。

特に同じノートの前のページを何度も見る必要がある時、片方に同じノートを設定しておけばわざわざ何度も戻らなくてすみます。

ただ少し残念なのが画面を二分割にすると、それだけ範囲が狭まるので大きいiPadにして方がより広く使えると思います。

1. 画面上部の3つの点を押すと三種類の分岐が出るので、真ん中を押す
2. そして同じアプリを開く
3. このように同じノートを開くことができる

この機能はできるアプリとできないものがありますが、GoodNotes 5ではできます。

写真や画像を簡単に貼れる

こちらもSplit Viewで片方をSafariにすればそこから写真を長押ししてつかんで、そのままノートに貼り付けることができます。

さらにiPad内の写真フォルダからも簡単に画像を入れることができます。

写真の中にも書き込めるのでかなり便利ですね。

写真を載せることによって、わざわざ文字や図形を書かずにすむし見栄えが良くなります。

テキスト文字も入力できる

GoodNotes 5は手書き以外にもちゃんとテキスト入力もできます。

上のTのボタンを押せばテキスト入力になります

コピー&ペーストもでき、縮小や拡大もできますので変幻自在です。

プログラミングのコードなどは手書きよりテキストの方がいいと思います。

こちらは純粋のメモアプリでもできますね。

ノートの文字を検索できる

ノート内で自分の書いた文字を検索することができます。日本語でも英語でも判別して表示してくれます。

この機能がかなり便利でして、私はかなり字が汚いのですがほとんど読み取ってくれます。

そして一覧で表示してくれて、

このように検索した箇所を色でハイライトしてくれます!

たくさん書いてると、どこに書いたかわからない時があるのでそのような場合とても便利でした。

iCloudで同期可能

電車やバスでの移動中の時なかなかiPadをカバンから出して、ノートを見るのは面倒くさいと思います。

その場合iCloudで同期してあればiPhoneのGoodNotes 5から簡単に見れるのでかなり便利です。

MacbookやMacでも同期が可能なので、WordやPDFファイルも簡単にパソコンからノートに入れることが可能です。
私もよく家でiPadを使い勉強したものを移動中にiPhoneで復習していました。

ノートをシェアできる

LINEやSNSで簡単にノートのシェアができます。

例えば、友達などに今まで授業で取ったノートをLINEで友達に簡単に送ることができます。

編集も共有できるので、交換日記とかしても面白そうですね!
昔書いたノートを後になって友達が必要となってそれをすぐ、遅れたので便利でした。

さまざまなテンプレートのノートを使用できる

To Do Listや譜面、カレンダーなどさまざまなテンプレートがGoodNotesに最初から備わっています。

もちろんインターネット上でテンプレートを見つけて使用することもできます。

ノートの表紙も自由にカスタマイズ可能で、どれがどのノートか判別しやすいです。

完全自分オリジナルのノートは可能です。

PDFやWordの文章もノートに入れて書き込むことができる

教科書の写真や、Wordなどほとんどのものをノートに入れることができます。

問題集などを入れて、そのまま書き込むことができるのでかなり便利です。

PDFファイルでも文字を判別してくれるので、わからない英単語を長押ししてすぐ調べることもできます。

長文などわざわざ文字に書き起こすのは面倒くさいので、一度WordにコピーしてそれをGoodNotesに入れていました。

値段が安い(980円)

なんといっても値段でしょう。

他のノートアプリだと1000円を超えたり、1500円のものもありますがGoodNotes 5は980円でかなり安いので間違いなく買いだと思います。

この値段でこれほどまでの機能があるのが素晴らしいと思います。

GoodNotes 5のデメリット

デメリットがなかなか思いつかなくて強いていうなら、1ページの大きさが決まっていることだと思います。

例えば、同じページにたくさんアイディアなどを書きたい時ページの大きさには制限があるので1ページにたくさん書けません。

しかしiPadに最初からあるメモアプリなら縦の長さは無制限なので、そういう時はメモアプリを使います。

まとめ

どうだったでしょうか?

GoodNotesは買って損は全くしないと思います。

ノートアプリでしたいことを全て備わっているので、不便を感じません。

私自身デメリットもiPadに最初からあるメモ機能で、事足りているので不便だなぁと思ったことはありません。

値段も1000円しないくらいなので、皆さんもぜひ購入してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました