【2022】今買うならPS4かPS5どちらにするべきか?? みなさんに結論をお伝えします。

PS4

みなさんいきなりですがPS4とPS5どちらを買うべきか悩んでいませんか?

実はもうPS5が発売されてから一年が過ぎています。

しかしながらいまだに抽選販売やゲームソフトの種類が少ないなど、PS5の評価は現状高いとは言えません。

逆にPS4は膨大な種類のゲームソフトがあり、本体の価格も発売からかなりの年月が経っているのでどんどん安くなっています。

そこで今回はPS4かPS5どちらを購入するべきかについてみなさんにお伝えしましょう。

2022年はPS4とPS5どっちを買うべきか

先に結論を申し上げますと、2022年8月現在はPS4の購入でいいと思います。

理由は、PS5を購入するメリットが今のところ少ないからです。

ここからもう少し理由を話していきます。

Playstation4の概要

まず最初にPS4の詳細を見ていきましょう。

発売日:2013年11月15日

価格:34,980円(古いバージョン)29,980円(最新版)

売上台数:939万台(日本)1億1690万台(世界)

となっています。

PS4のゲームソフトの一覧はこちらを見ると参考になります。

Playstation5の概要

では次にPS5の詳細を見ていきましょう。

発売日:2020年11月12日

価格:49,980円(標準モデル)39,980円(デジタルエディション)

売上台数:135万台(日本)1720万台(世界)

  • 基本スペックはPS4の数倍
  • 4K60FPS以上の解像度
  • グラフィック性能に関係するGPUは4倍
  • PS4 Proの2倍以上の高速化
  • 99%のPS4のソフトがプレイ可能
  • となっています。

PS5のゲームソフトの一覧はこちらをみると参考になります。

現状はPS5よりPS4の方がいいワケ

ではここからなぜPS5よりもPS4を購入するべきかをより詳しくお伝えします。

主な理由は以下の通りです。

  • 抽選販売でなかなか手に入りにくい
  • PS5を最大限に楽しむためには高スペックのディスプレイが必要
  • PS5のゲームソフトで大作がまだない
  • PS5本体価格が高い

理由①:抽選販売でなかなか手に入りにくい

PS5はこのコロナの情勢もあってか、本体に必要な半導体の不足から販売数を制限しています。

そのため発売から2年ほど経った今でも抽選販売をしています。

抽選販売には転売ヤーからの購入を防ぐ意図もあります。

ですがそれでも転売されている現状もあります。

この抽選販売がなかなか当たりません。

その代わりPS4は新品も中古もかなりの数で回っているためすぐ確実に購入することができます。

いずれ抽選販売をやめると思いますが今のところその気配はないので、PS5はもう少し待ってからでいいでしょう。

理由②:PS5を最大限に楽しむためには高スペックのディスプレイが必要

PS5は4Kに対応しています。

そのためPS5の機能を存分に楽しむ場合は、それなりのディスプレイが必要となります。

つまり普段テレビで遊んでいる人は、4K対応のテレビが必要となります。

4Kのディスプレイも最近こそ安くなってきましたが3万以上がほとんどです。

それとPS5の本体価格を合わせると7万〜8万円以上します。

それだったらPS4の方がお手頃な価格でゲームを楽しめますよね。

4kなどの高画質でなくてもいい人は尚更PS5を購入する必要がありません。

理由③:PS5のゲームソフトで大作がまだない

PS5が発売されてから1年以上立ちますがいまだに対策と呼ばれるPS5のゲームソフトがありません。

いわゆるキラータイトルでしょうか。

PS4で言えば「モンハン」「COD」「ホライゾン」など、大作ゲームソフトをプレイしたいためにPS4を購入する人がたくさんいました。

しかしPS5にはそれがありません。

最近でこそ「ホライゾン」の新作が発売されましたが、PS4でもできます。

PS5でしかプレイできない超大作がないためまだPS4で十分でしょう。

ではなぜこんなにもPS5専用のゲームソフトが出てこないのでしょうか?

おそらく一般的に言われているのは、PS5がまだまだ普及していなくゲームソフト会社もPS4のゲームソフトをだしとけば売れると考えてPS5専用のゲームソフトが出てこないと言われています。

理由④:PS5本体価格が高い

上記の理由でももし本体価格が安い、またはPS4と同じくらいならPS5を購入してもいいと思います。

しかしながらPS5は安いモデルで4万円とPS4と10,000円以上高いです。

スペックを考えればこの値段はわかりますが、それでもPS4で十分でしょう。

PS4の中古価格は3万円以下で買えます。

それに対してPS5はむしろ入手困難なため新品価格より高い場合があります。

PS4の最新中古情報は下記の記事で紹介していますのでぜひ!

PS5が売れなさすぎてついにYahooニュースに!

PS5が発売してかなり経ちますが、抽選販売などの影響によりかなり売れていなくついに2022年8月20日のYahooニュースに取り上げられていました。

円安で加速、国内ゲーム市場「三重苦」 PS5転売で不足、ソフト売れず、人材流出(産経新聞) - Yahoo!ニュース
国内ゲーム市場に危機が忍び寄っている。円安でゲーム機の海外転売の勢いは収まる気配がなく、国内での普及を妨げ、ソフト販売も不振が表面化している。海外ではインフレでゲーム開発人材の賃金が高騰し、日本人開

転売ヤーのPS5の独占が多いのはかなり許せませんね。

一刻も早くPS5が多くの人たちの手に渡れることを祈ります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

2022年初頭はまだPS4の購入で十分だと思います。

別にPS5を批判しているわけではありません。

私も機会があれば欲しいですし、早くPS5でしかやれないゲームソフトを出して欲しいなあと思っています。

もしくは両方とも購入するのを待つのもアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました