【脱依存】インスタグラムをやめるとメリットだらけ!1ヶ月インスタグラムを辞めてよかったこと

アプリ・サービス

脱SNSに向けてインスタグラムをやめよう

こんにちは。

みなさん今インスタグラムをやめようか迷っていませんか?

最近スマホ依存というワードをよく聞くようになってきてその理由の一つにSNSの依存があります。

SNSは本当に楽しく便利です。

友達が今何をしているかを知ることができますし、最新の情報を確認できます。

しかしあまりにその利便性からほとんどの方がSNSがないと生きていけないくらいに依存しつつあります。

まさしく私もそうでした。

というのも毎日インスタグラムのストーリーを欠かさず見ていてどんどんエスカレートし、終いには数分単位でチェックしていました。

なぜそこまでチェックしてたのかを自分なりに考えてみた結果、友達の情報をを常に知っていないと孤独感を感じるからだとわかりました。

やはり人間は孤独に弱く敏感なので常に友達と何らかの形(この場合はSNS)で関わっていたいと感じるものです。

しかしそれに連なって「スマホ依存」が社会問題化され本まで出版されるなどしています。

ですので私は数ヶ月の間インスタグラムを止める決断をしました。

今回はその経験と感じたメリットをみなさんにご紹介したいと思います。

SNSに依存してしまった時の危険性

SNS依存、つまりネット依存は社会問題になり人間のあらゆる機能に欠陥をもたらします。

それは体や心の問題だけではなく社会的な問題にもなっていきます。

インターネット依存が身体にもたらす被害

インターネット依存による身体の影響は自分では気づきにくいものです。

例えば睡眠不足、眼精疲労、精神にも影響されます。

その他多くの重大な被害があるため、現代の社会問題となっています。

NHKでもそのような特集があります。

【NHK健康】ネット依存症とは?健康や社会性への影響、原因、検査、治療法について
近年、急速に問題意識が高まっているネット依存。原因や治療、予防法について詳しく解説します。特に中高生の患者さんが多く、ネット依存が疑われる中高生は50万人以上と推計されています。体や心に影響をもたらすのはもちろん、家族や学校生活にも支障をきたす可能性があります。

睡眠不足になってしまう

例えば身体的に及ぼされている被害では、睡眠不足があります。

特にみなさん夜寝る前にSNSをチェックすることが多いのではないのでしょうか?

というのも夜は比較的時間ができ余裕できると人間孤独を感じやすくなります。

そして夜は寂しくなりやすいですよね。

ですので夜寝る直前にスマホを長時間見てしまい質の良い深い睡眠ができなくなってしまいます。

ですのでせめて寝る直前はスマホ自体を触るのを辞めましょう。

おすすめの解決策として、暇になったら寝る、本を読むなどをおすすめします!

ストレートネックや猫背になりやすい

SNSに依存しているということは必然的にスマホに触っている時間が多いということです。

ですので常に下向きにスマホを見ることからストレートネックになりやすいです。

そして猫背にもなりやすくなってしまいます。

ストレートネックは最近若い人に多くパソコンやスマホに使いすぎでなってしまう場合が多いです。

一度なってしまうととても痛く首が思うように動かなくなってしまう危険性があります。

猫背も健康的にも良くないですし、見た目的にもあまりいい印象を受けません。

眼精疲労になりやすい

これも長時間SNSを使用していると目が疲れてしまいます。

特にまぶたがピクピクしている人は間違いなく目が疲れている証拠なので画面を見るのを控えましょう。

眼精疲労になるともちろん視力も悪くなりますし、自分の効き目だけ腫れて小さく見えてしまいます。

芸能人の方でもスマホなどの使いすぎか、見た目はいいのに目のバランスが悪くなってしまっている方もいます。

精神的にも余裕がなくなる

常に自分の友達のことを知っていないと不安になってくると危ないです。

最悪には鬱にもなってしまいます。

私もさっきインスタグラムを開いたばかりなのにすぐに開いてしまうことが何度もありました。

しかしながらインスタグラムを開いて幸せになったことは一度もありません。

友達の情報が一番の人生は何が幸せなのでしょうか?

友達のストーリーを見るより自分の現実のストーリーを楽しみましょう。

もちろんそれもインスタグラムにあげなくていいです。

インスタグラムにアップすることが最優先となり、自分が実際に体験していることが2番目になってしまうからです。

SNS依存による社会的な被害

何かを投稿しないと皆に忘れられてしまうと思ってしまう

インスタグラムなどは孤独を紛らわせることができます。

特にストーリーを投稿すると閲覧者が表示されどんな人たちに見られているかを確認できます。

それでみんなに認知されていることを実感することができます。

ですので孤独を少しごまかすことができるのですが、それは本当でしょうか?

インスタグラムを投稿しないと忘れられる友達は友達ではないです。

本当に仲の良い友達なら連絡を取って実際に会います。

昔の人たちは例え親友でも数ヶ月に一回電話して会ったりしてるくらいです。

そんなほぼ毎日お互いの情報を知り合う必要はないです。

限定公開などで自分が入ってないことに気づき落胆する

インスタグラムではストーリーで閲覧できる人を限定的に絞ることができまが、そのグループに入っていないと悲しくなる人います。

しかしながらそのようなインターネット上のやりとりで一喜一憂するべきではないです。

一番重要なのは現実です。

インスタグラムを辞めた時のメリット

スマホを使う時間がかなり減った

私はスマホの使用時間のうち1時間以上はインスタグラムに使用していたので、必然的にスマホを触る時間が減りました。

スマホに触る時間が少なくなると自分のやりたいことがたくさんできます。

そして何より寝る前にスマホを触らなくなるようになり睡眠の質が向上しました。

以前までは朝なかなか起きることが難しかったのですが、インスタグラムを辞めてから気分良く朝起きることができました。

そして朝起きてすぐにスマホをチェックする時間も減りました。

普段ならダラダラとインスタグラムのストーリーを見ていましたがそれがなくなり、朝の時間を有意義に使うことができました。

自分の時間に集中することができた

インスタグラムを止めると、自分の時間に集中して取り組むことができました。

通知もなくなるので邪魔もなくなり、勉強などをより効率的に行うことができました。

そして以前まではYouTubeの動画やNetflixの映画を見ている最中にでも、インスタをチェックしてしまってましたがそれもなくなりより映画に集中することができました。

インスタグラムをしていると、何かした時にすぐこれについてストーリーに上げようかなと考えてしまうのでその時間が消えたのは大きかったです。

旅行やお出かけが気ままに楽しむことができるようになった

インスタグラムを辞めてから旅行やお出かけがより根から楽しむことができるようになりました。

というのもインスタグラムをやっていると、すぐ投稿することを考えてしまい写真もインスタ用に綺麗に撮ることに必死になってしまってました。

本来の旅行を楽しむことができなくなってしまっていたのです。

そこでインスタを止めると写真などを考える必要なく、気ままに楽しむことができました。

そして後からあの時は楽しかったねと振り返ることが多くなりました。

他人と自分を比較しなくなり、幸福感が上がった

インスタグラムを辞めて一番よかったと感じたことは、他人と自分を比べなくなったことです。

やはりインスタグラムはみんな人生を楽しんでいるようなストーリーや投稿ばかりです。

それを見て自分の人生と比べてしまい「なんてこんなに自分の人生はキラキラしていないんだ」と思ってしまいます。

実際投稿されているものも楽しい一部を投稿しているだけであって、実際の生活では不便な生活をしていることも多々あります。

他人と自分の人生を比較するのは一番意味のないことですので、インスタグラムを辞めてから自分の人生を気ままに楽しむことができるようになりました。

自分の人生を楽しむことができるようになった

インスタグラムに縛られていると、自分の大切な時間がなくなってしまいます。

インスタグラムを辞めたことによって自分の人生を本当の意味で楽しむことが実感できました。

日常でこのことを投稿しようかの葛藤が一切なくなり、他人と比較しない本当の自分の人生を楽しみスマホの時間も減り良いこと尽くめでした。

そして現実での関わりが増えました。

普段からインスタグラムを見ていないと、友達が最近何をしたのかを知らないので会話の時間が増えたのです。

そうすることにより実際の関係性が良くなり、人生が充実していることを感じれます。

インスタグラムを辞めた時のデメリット

インスタグラムを辞めたデメリットもありますが、メリットのことを考えるとどうでも良いくらいのことばかりです。

そしてデメリットはほぼないと言ってもいいでしょう。

友達が最近何をしたのか知らない

インスタをやめるとやはり友達が最近どこに行ったのかなどの、リアルの情報が入りにくくなるので友達のことを深く知ることができなくなります。

しかしながらこの状況を逆手に取り、友達との会話の話題を増やせば良いのです。

例えば「最近どこ行ったの?」や「彼氏(彼女)できた?」などより会話の機会が増えます。

そして人は自分についていろいろ聞いてほしいものなので、友達も嬉しくなり会話も弾みます。

流行に乗れない

インスタグラムなどのSNSは流行にとても敏感なので、利用しているとすぐに流行しているものを知ることができます。

しかしインスタをやめると今何が流行っているのかを知ることが難しくなります。

そのため友達との会話についていけなくなる場合もあります。

しかしながら例え流行を知らなくても、何も不便だと感じたことはありません。

ファッションや流行に敏感にならなければいけない仕事をしている人なら流行を知っていないといけませんが、それ以外の人は全く必要ありません。

流行に乗っからずに自分のやりたいことだけをやっていれば良いのです。

インスタグラムのアカウントを消さずに止める方法

インスタグラムをやめる方法はとても簡単です。

中には試しにやめてみたいのでアカウントは残しておきたい人もいると思います。

インスタグラムはアプリを消しても、アカウントは残るので思い切ってアプリを消してみましょう。

消してもいつでもインストールすることができますし、履歴も全て残ります。

DMの履歴もずっと残ります。

もしいきなりインスタグラムをやめるのが難しい人は、iPhoneの設定で「スクリーンタイム」のアプリの制限でインスタの使用時間を1時間などにしてみましょう。

設定しておくと制限時間になった時、画面上に使用制限の画面が表示されアプリの利用をやめるように指示されます。(無視することも可能です)

徐々にインスタグラムの使用を減らしていくのも良いと思います!

まとめ

以上のことからインスタグラムをやめるとたくさんのメリットがあるので、みなさんにやってみることをおすすめします。

スマホ依存とよく言われますが、この現代いきなりスマホなしの生活も難しいと思いますのでインスタグラムだけでもやってみてはいかがでしょうか?

特に1日に10回以上はインスタを開いてしまう人は、1週間やめただけでも効果が絶大に現れると思います。

みなさんもSNSの縛りから抜けて本当の自分の生活を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました