集中するためのアプリ、その名も『集中』 使ってみた感想「このアプリはすごい…」

アプリ・サービス
© 2021 bondavi Inc.

【2022年】集中するための最も最強のアプリ、その名も『集中』その凄さをご紹介します。

集中するためのアプリ「集中」

みなさん勉強や仕事をするときになかなか集中できなくて困っていませんか?

私も勉強するときに携帯を見てしまう傾向にあり、なかなか勉強に集中できませんでした。

もしその集中するためにアプリを活用できたらいいなと思いませんか?

実はそのようなアプリが存在するのです!

それが『集中』というアプリです。

こちらはなんと「広告宣伝一切無し」で、無料のアプリです。

私も勉強したりブログを書いたり集中したいときに活用していて本当に集中して一日5時間、勉強することができました。

最終的には100時間を簡単に超えることができました。

そこで今回はその『集中』の機能と評価をご紹介します。

『集中』とは

『集中』は本当に集中するために作られたアプリです。

‎集中|勉強・仕事のモチベーション
‎テスト前なのに、受験生なのに、勉強のやる気が出ない。 締切が近いのに、資格試験前なのに、仕事や学習に集中できない。 そんな人間らしい悩みを抱える方は少なくありません。 しかし大丈夫。 そんな方のために考案された、頼もしい技術があります。 (「ポモドーロ・テクニック」 と呼ばれています) 勉強も仕事も、タイマーで時間管...

そのため機能も至ってシンプルです。

タイマーをセットして集中する

『集中』の使い方は、それぞれ様々な長さのタイマーがあるのでそれをセットします。

するとカウントダウンが始まりますのでそれぞれの作業に入ってください。

途中トイレに行きたいなどがあれば、一時停止のボタンを押せば止まります。

タイマーの長さは自分で決めることももちろんできます。

5分とかでも設定できるので、集中できない時用やたくさん集中したい時用に色々用意しとくといいでしょう。

月額280円払えばドラマティックに一時停止ができます。笑

指定時間になると通知で教えてくれます。

しかしその通知がこのアプリの特徴で、たくさん褒めてくれます。

あらかじめ設定しておけば、その通知がたくさん来ることができます。たくさん褒めてもらいたいときにはそうしましょう。

そして休憩時間の選択画面が現れます。

最大10分で、設定した後その時間になればまた通知で「頑張ろう!」や「いっけええええ」などの励ましの通知をくれます。

このシンプルなカウントダウン方式がいい

一見シンプルすぎて、「なんだそんなもんか」と思う方もいると思います。

しかしそれが一番集中できるのです!

時間を設定し始めるとその時間が段々と減っていきます。それも画面で大きめに表示してくれます。

その減っていく時間を見ると「やらなければ」という感情になり集中できるのです!

嘘だと思ったら一度やってみてください。

いつも時計で何分やろうとか測っているより遥かに時間があっという間にすぎていくことが実感できます。

よく考えてみてください。

例えば1日5時間勉強したい場合、午前2時間、午後3時間で終わります。

それを時計でやると結構大変です。

しかしそこで『集中』のアプリを使えば、50分のサイクルをただ何回かこなすだけで数時間経ちます。

時間で考えるよりも、制限時間のセットを複数やったほうが一回やるごとに達成感が出るのです。

おすすめのタイマーの時間

おすすめは50分間のタイマーで集中し、10分休憩のサイクルです。

人間は45分間が集中の最適時間ですので、5分を集中させる時間に当て45分で集中するというのがいいです。

もちろん休憩がないとその後も集中できないので、休憩も必須です。

やった分だけ記録しグラフで可視化できる

いちいちやった分を自分で記録していくのは面倒だと思います。

しかし『集中』ではやった分を自動的に記録し、今までの記録に蓄積してくれます。

これで自分がどれぐらいやっていたかが話くりやすいのとても励みになります。

もちろん後から手動で記録を入力することもできます。

合計時間100時間などを超えても褒めてくれます。

全くやる気が出ないとき用の項目も

もちろんいつもいつもやる気が出ない時があります。

そんな人用のために「腰を上げる」という項目もあります。

少しだけやってみるとか、そんな長時間は無理というか時にアドバイスやおすすめの時間設定や通知をしてくれます。

キャラクターアイコンが可愛くていいですね。

集中の出し方も教えてくれます。

集中の仕方を知らない人に向けても情報を発信してくれます。

どうしても集中できないというかたはこちらの項目を見て、新しい考え方を取り入れてみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『集中』というアプリをご紹介しました。

ぜひこの『集中』を使い集中していってください。

スマホなどあるもので有効活用できるものは積極的に使うべきですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました